2022.05.17

新入社員の1日に密着!(東京本社CIエンジニア 稲葉さん編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テラスカイ社員の1日に密着するこの企画。
既に公開されている、大阪支店の営業・田部さん編はご覧いただけたでしょうか?
今回は、田部さんと同期のクラウドインテグレーション(CI)本部のエンジニア、稲葉さんの1日に密着しました。
テラスカイのテレワークはどのような働き方なのか、入社1年目を終えてどんなことを感じているのか、ぜひ読んでみてください!

今回密着した人

仕事内容:

クラウドを活用したシステムの提案や、受託開発を行っています。
案件は、数人で行う小規模のものから、長期にわたる大企業の案件までさまざま。
複数プロジェクトを並行して担当することもあります。
出社頻度は、多いときで月に3-4回。基本的にはテレワークで勤務しています。

とある1日のスケジュール

8:00 朝食、掃除・洗濯など

テレワークなので、朝の時間をゆっくりと過ごすことができます。
掃除や洗濯など、勤務前に家事をする時間があるのもうれしいです!

9:30 朝会

所属するチーム全員で、社内連絡事項の確認や、各自の1日のタスクを共有します。
業務に関することだけではなく、軽い雑談もあります。
朝会を行うことで、「今日も頑張るぞ!」という気持ちの切り替えになります。

10:45 Aプロジェクトの開発・サポート作業

現在Aプロジェクトでは、開発したシステムをお客様がテスト環境で確認している状況です。
お客様に困ったことや疑問に思ったことをあげてもらい、一つひとつ対応します。
質問に回答したり、システムの変更が必要な場合はメンバーで分担して改修を行ったり。
わからないことがあれば、都度メンバーにチャットで確認します。
WEB会議ツールを使って、軽く会話をすることもあります。

12:00 昼食

テレワークのときは、簡単なお昼ご飯を用意することが多いです。
ご飯とお味噌汁、納豆と目玉焼き・・・といった、朝ご飯みたいなメニューが好きです。笑
gettyimages (24557)

13:00 Aプロジェクトの開発・サポート作業

午前中に行っていた作業を引き続き行います。

14:00 Bプロジェクトの会議

Aプロジェクトと並行して担当しているBプロジェクトは、大規模案件。
お客様7-8名に、テラスカイのエンジニア4名・営業1名という大人数でWEB会議を行います。
このプロジェクトでは、お客様からの要望に対して、必要な情報や期間などの資料をあらかじめ提出しておきます。
そしてその提案に対するお客様からの回答や意見を、会議でヒアリングする・・・という流れです。

私は、重要事項やお互いの宿題事項などを議事録としてまとめる役割を担っています。
議事録は後でお客様やプロジェクトメンバーで共有するので、これも大切な役割なんです。

最初はわからない単語ばかりで大変でしたが、仕事で開発環境を触っていくうちに、システムの機能名や操作を覚えてきました。
だんだんと「いま話している内容は、この機能を使ってこういう動きをするんだな」と想像できるようになるのがうれしかったです。
議事録を通して成長を実感する、というイメージですね。

15:30 Bプロジェクトの社内打ち合わせ

お客様との会議後に、テラスカイメンバーだけで再び集まって内容の整理をします。
新しく発生したタスクを分担したり、問題点があればどのように解決するかをみんなで考えたり。
お客様との会議は緊張しますが、社内会議はリラックスした雰囲気です。
1年目でも発言しやすい空気なので、安心して話し合いができます。

16:30 Bプロジェクトの議事録のまとめ

社内打ち合わせが終わると、お客様との会議の内容を振り返りつつ、議事録を整理します。
出来上がったものをメンターの先輩にチェックしてもらい、さらにもう一度自分で見直したうえで、お客様へ共有します。
議事録作成の仕事はその場でメモを取るだけでなく、ここまで行って完了となります。

17:00 Bプロジェクトの開発作業

自分のタスクを進めます。
8月から配属になったBプロジェクトでは、メンターの先輩も一緒なのでとても心強いです。
わからないことがあるとその先輩に質問するのですが、いつも優しく教えてくれます。
ゆったりとした雰囲気の方で、波長が自分と似ていることもあって、とても話しやすいんです。

18:00 勤務終了

先輩が「あとは明日でいいよ」と気を配ってくれるので、定時に終わることが多いです。
仕事の区切りが悪いときには少し残業することもありますが、強制ではありません。
終業後は夕食の買い出しに行って、料理をして・・・と、ゆっくり過ごします。

昨年1年間を振り返って、初めての社会人生活はどうでしたか?

すごく充実した1年間でした。
特にBプロジェクトでは、PLの先輩が私の成長を考えながら仕事を割り振ってくれていて。
そのおかげで、任されたタスクをやり遂げるたび、新しい技術や知識を身につけることができました。
ひとつずつ着実に成長できたのを実感しています。

また、実務での経験をそのまま資格取得の勉強に活かせたこともうれしかったです。
さまざまなタスクを任せてもらえるように、できるだけ多くの認定資格を取得するため、引き続き勉強を続けていきたいと思います。
そして2年目はメンター(※)としての仕事も任されているので、さらに頑張っていきたいです!

※新卒社員1名に対して先輩社員が1名つき、仕事や精神面でのサポートを行う制度のこと

出社日の稲葉さん。メンターを担当している後輩とコミュニケーションを取るために、最近は時々出社しているそうです。

テラスカイの仕事内容に興味をお持ちの方は、こちらから

インタビューは以上となります。
テラスカイの仕事内容や募集要項に興味をお持ちの方は、こちらのページからご確認ください。
★関連記事
・【新卒2年目】1年間振り返り座談会!(前編)
 https://base.terrasky.co.jp/articles/0mZW8_hrblog
・【新卒2年目】1年間振り返り座談会!(後編)
 https://base.terrasky.co.jp/articles/uY01e_hrblog
36 件

関連する記事