2019.11.21

Dreamforce2019 day1:始まりました!Dreamforce2019!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Dreamforce初日を迎えて

皆様こんにちは!
CI本部 ERPコンサルティングサービス部の鎌田です。

私、初めてDreamforceに参加させていただくのですが、
どんな学びがあるのか楽しみであると共に、会場周りの雰囲気や参加者の多さに圧倒されております!

Dreamforce2019は初日を迎え、Opening Keynoteを皮切りに数多くのセッションが
はじまっております!
本ブログではOpening Keynoteを除く、私が参加したKeynote系セッションの中で
Apple社CEOティム・クックとマーク・ベニオフの対談についてお伝えいたします。

対談内容について

対談の様子

以前よりApple社とSalesforce社の協業の発表はあり、対談前から注目を集めておりましたが、
具体的な協業やサービスに関する話はほとんどなく、雑談という感じでした。
Apple社の企業理念やビジョンを中心に意見交換をする、というような形です。

意見交換の中で、ティム・クックは、サステナビリティということをキーワードとして述べておりました。
今後は、アップル社の価値観に基づきイノベーションを起こしていくうえで、パートナーを含め、
再生可能エネルギーの利用率向上やCFP(カーボンフットプリント)の仕組み化をする社会的責任があると語られておりました。

協業やサービスに関する話は、少しだけ「Trailhead GO」とsiriとの連動強化について紹介がありました。

「Trailhead GO」は、iPadとiPhone向けにTrailheadをモバイルアプリとして提供し、インストールのうえ、iOS端末でもSalesforceに関する学習をすることができるようです。(※11月19日より利用開始)

協業に基づく具体的なサービスの紹介は少なかったものの、今後の動きは注目ですね!

Dreamforceは、2日目以降、SalesやServiceなど主要な製品系のKeynoteが開催されますので、
いろいろ吸収しフィードバックしていきたいと思います!
9 件
     
  • banner
  • banner

関連する記事