2017.05.23

ついにリリース!iOS版 mitoco Calendar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

はじめに

みなさん、こんにちは。
走れるmitocoのエンジニア、溝口です。

1月29日(日)に勝田全国マラソン(フルマラソン)に出場し、2時間48分43秒。
その1週間後に東京ベイ浦安シティマラソン(ハーフマラソン)に出場して、1時間20分44秒かかりました。

初めてハーフで80分かかりました・・・。一週間あれば何とかなるだろう!と思ってましたが、無理はするものでは無いですね。

そしてその1日後にインフルエンザ(A型)にかかりました・・・。ホント無理はするものでは無いですね。

さてさて、今回は前々からずっとアナウンスしていたmitoco モバイルアプリがこの度リリースされましたので、簡単にですが、どんなアプリなのか紹介していきたいと思います!


お待たせしました!iOS版 mitoco!

去年の7月にLightning版のmitocoをリリースしてから約半年間、「mitocoはどうやらモバイルアプリも出るらしい」という噂だけが飛び交っていたような状況でしたが、この度無事iOS版のmitocoをリリースすることが出来ました!

App Storeにてダウンロードすることが出来る状態となっています。
mitoco Calendar
mitoco Talk
mitoco ToDo
もちろん、「mitoco」で検索して頂いてもヒットしますよ!

今回はCalendar、Talk、ToDoの3つのアプリをリリースしましたが、私の方からは手塩にかけて作り上げたCalendarアプリの紹介をさせて頂きたいと思います!


Calendarはどんなアプリ?

Lightning版mitocoで出来る機能はもちろんのこと、「モバイルならでは」の機能を散りばめたキュートでスマートなアプリになっています。

予定の閲覧はもちろん、予定の作成、他のメンバーの予定の閲覧何かもサクサクと実行出来てしまいます!
百聞は一見にしかず、ということで、どんな風に動くのか見てみましょう。

main.gif

サクサクですね!予定は月、週、リストカレンダーで確認出来るので、非常に見やすいです。

mitoco Calendarアプリには、この他にも自分の予定や他人の予定の確認はもちろん、会議室・リソースの予約機能も備わっています。

普通に会議室・リソースを予定に招集することも出来るのですが、会議室・リソースを選択して、「今から何時まで押さえるか」だけを指定してさっと予約が出来る「おさえとこ」という非常に強力な機能が備わっています。

その「おさえとこ」機能についても見ていきましょう!


おさえとこ

みなさんはモバイルでカレンダーアプリを見る時って、どういう時でしょう?
日々の予定の確認、誰かを予定に招集する時、確かに色々ユースケースはありますね。

その中でも「出先で会議室の予約がさっと出来る」なんて機能がモバイルアプリに備わっていたら非常に便利ではないでしょうか?

これも百聞は一見にしかずです、どのように動作するのか見てみましょう。

osaetoko.gif

はい、アプリを立ち上げて10秒とかからずして会議室が予約出来てしまいましたね。

ここの画面では予約の機能だけでなく、会議室の予定の状況や、会議室のIoTデバイスの情報とも連携していて、ドアの開閉状況であったり、人の居る、居ないといった情報も見ることが出来ます。

会議の予定があるのに会議室を押さえていなかった!そんな時にパッとスマホを取り出して、さっと会議室を予約出来たら、非常にスマートですね!


もちろんPush通知も

「モバイルならでは」の機能として、もちろんPush通知にも対応しています!
予定に招集された時や、招集された予定に変更があった時、キャンセルされた時など、重要な情報を逃さないようにちゃんとPush通知が届きます!

calPush.PNG

Push通知だけでなく、会議前のアラームも通知されますので、うっかり予定を忘れていた!ということが無くなりそうですね。


まとめ

いかがでしたか?今すぐ使ってみたくなったでしょうか?

基本的なカレンダーとしての機能はもちろん、IoTとの連携、洗練されたUI/UXに、モバイルならではの機能がたくさん付いていますので、きっとあなたに寄りそう様なアプリに仕上がっているはずです!

mitoco iOS版を触ってみたい!という方は、是非トライアルから申し込みの方よろしくお願いします!
1 件

関連する記事