2019.11.21

Dreamforce2019 day2:Is 5G the Future?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

#Dreamforce

みなさんこんにちは!
サンフランシスコでほぼ日本食生活をしている四反田が'Dreamforce day2'をお届けします。

余談ですが、少し市街から離れたところにジャパンタウンという地域があるのを見つけ
早速2リットルのGreen Teaを調達してきました。
寿司、ラーメン、居酒屋、日本で有名な某本屋、100均などのほか、
地域中央には五重塔が聳え立っており、ジャパンタウンのシンボル的存在になっていました。

#JapanTown

さて、Dreamforceもいよいよ中盤となりました。
customer 360をはじめ、本日参加したPlatform Keynote、Integration Keynoteでは
どのようにイノベーションを実現していくか、
Salesforceが顧客と共創している取り組み・事例などの紹介があり聞いていて面白かったです。

また、コンサート会場やフードコートがところ狭しとならんでおり
Dreamforceを知らない人からすると、ITカンファレンスではなく地域のお祭りと勘違いするのではなかろうかと思うぐらい盛大でビックリしました!

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

Is 5G the Future?

今回の投稿はSalesforceの新機能の紹介ではないため、少しターゲットも変わってくるかと思います。
'5G'とは「何か」、「何ができるのか」、「何の準備が必要で何のリスクがあるか」​を
その道のエキスパートが5Gについて対談形式でおこなうセッションに参加してきましたので、所感含めてまとめた内容となります。
対談となるため、スライドはありません。

#5g

#session

5Gとは何か

簡潔にまとめると、4Gを更に「高速化」「多数同時接続」「低遅延」させたものが5Gとなります。
4Gは現在主流のLTEのため、コマーシャルで聞きなれた言葉かと思います。

4Gと5Gの違いを数字化して比較すると、通信速度は20倍、同時接続数は10倍、遅延速度は10分の1となるらしいので、単純計算で、4Gから5Gに変わることで、10倍以上の効果が期待できるらしいです!

また、世界ではアメリカ、韓国に次いでサウジアラビアやスイス等でサービスがスタートしていますが
2020年から順次、日本国内(3大キャリア)でサービス開始が予定されているようです。
※たまにWIFI機器でアクセスポイントに'5G'と表記されるものを見ますが、5GHz帯ですので全く別物です。

5Gで何ができるのか

4Gでも十分だ!と感じている方も多いかと思いますが
5G普及に伴い、通信速度向上、低遅延など体感的な部分だけでなく
今までの通信速度では不可能だったことが可能となります。
また、5Gは社会全体に影響を与える未来へと進化していくと話されていました。

・4K/8K動画をスマホからスムーズに視聴できるようになる
・混雑した場所でも安定した通信が可能となる
・動的なWEBコンテンツが当たり前の時代となる
・端末からVRゴーグルへのVR映像リアルタイム送受信が可能となる
・遠隔操作による安全な自動運転をはじめ、完全自動化自動車が可能となる
・ドローンや無人農機を遠隔操作して、スマート農業が可能となる
・医師による遠隔診断や手術が可能となる

あくまで上記は一例に過ぎません。
セッションでは、5Gの潜在リーチは無限にあるとの事でした。

#session

何の準備が必要で何のリスクがあるか

準備として、既存インフラ(業界単位でことなりますが、個人だと現モデルの4Gスマホ等)の交換、
ありとあらゆるモノがネットワークにつながった世界となるためセキュリティ面の考慮、リスクとして健康被害が上げられます。

なぜ健康被害がリスクとしてあげられているかというと
スマホの電波として使用するには、5Gの小型基地アンテナを20〜100メートル置きに設置することがマストになるらしく、4Gだと2〜3キロに1基となるため、
密度が高くなり人体に与える電磁波の影響は10倍近くあるのではともいわれています。
膨大な数の基地局から出される電磁波は、スマホを通じて利用者の肉体に
接触、侵入し、健康被害をもたらす可能性があると指摘されているらしいです。
ブログ記載時点では科学的証拠はでていないようですが、これは他人事ではないなと思いました。。

#session

まとめ

4Gと比べ、実現できる事は大幅に広がりますが、反比例してそれなりの準備、リスクも大幅に広がることになります。

ただし、ポケベル(利用したことはありませんが、、)をはじめ、 ガラパゴス携帯、スマートフォン、
Eメール、SMS、LINE、Skype、Google Meetなど音声や動画による通話等、時代を経て変化してきたように
5Gによってまたテクノロジーが進化し、さらにDXを実現できる生活になるのではと思っています!

Dreamforce後半も引き続き、雰囲気やブースを楽しみつつセッションで最新動向を抑えていきたいと思います。

おまけ

最後に、冒頭では語りきれなかったDreamforceの魅力を、day2時点で推定300枚のphotoシリーズから一部共有します!

# booth

#park

#band

#customer365cafe

#keynote

25 件
     
  • banner
  • banner

関連する記事