2019.11.21

Dreamforce2019 day1:基調講演 (Opening Keynote)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

はじめに

皆さん、こんにちは!
Dreamforce初参加の小松崎が1日目の基調講演の様子をお伝えします。
朝は本当に早かったです。
日本語同時翻訳の席の関係で7:45くらいから集合場所に集まり、セキュリティチェックを受けてから8:15に入場、10:00~12:00で基調講演が行われました。
構成としては2パートに分かれており、Salesforceの今までの取り組みとその振り返り、今後の取り組みを中心とした話になっていました。

前半

エコ、平等、平和などをテーマとした今までの取り組みの成果の共有が中心で、中でも私が印象に残ったことは、Trailheadが退役した軍人を社会で活躍できるよう働きかけるきっかけになっているというエピソードや女性や貧困の方にも平等に仕事のチャンスが与えられるよう社会貢献しているというエピソードは印象的でした。平和な日本では普段気にしないことでもあったので、大変衝撃を受けました。

また、TrailheadにAWSのコンテンツもいずれ追加されるという発表もありました。

後半

Dreamforce期間中のKeynoteのさわり部分が主な内容でしたが、Sales、Marketing、Pardotなどのサービスを相互連携可能にするCustomer360は強く印象付けられました。
※サービスだけでなく、APIなどを含むプラットフォーム部分も統合されるようです。

それから、AIやAnalyticsの話題も比較的多く感じられました。
キャラクターのEinsteinがGoogle HomeやAlexaのようなスマートスピーカーとして登場していたのですが、個人的に欲しくなってしまいました。

また、Salesforceに登録されたデータを分析し、可視化するTableauのデモストレーションも印象的でした。

あと、アリシア・キーズのパフォーマンスは圧巻でした。

決して多くの発表があったわけではありませんが、あらためてSalesforceが急成長を遂げ、様々な分野に影響を与えていることを実感させられるセッションでした。

おまけ

Moscone Southの弊社ブース (No 1140) でカレンダーアプリのmitocoなどを展示しておりますので、Dreamforceに参加されているかたはぜひ、お立ち寄りください。

14 件
     
  • banner
  • banner

関連する記事