2022.06.08

福利厚生で無料!テラスカイのマッサージルームのサービスとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

テラスカイではヘルスキーパー(マッサージ担当者)として視覚に障がいをもつ方を雇用しています。福利厚生のひとつであるマッサージサービスは、社員の健康サポートであると同時に、CSRに向けた取り組みでもあります。

東京本社15Fのマッサージルームには、2名のヘルスキーパーが常駐。1回30分間のマッサージサービスを月に3回まで(※)、なんと無料で受けることができるんです!
(※2022年6月時点。混雑度によって制限回数が変わることもあります。)

テラスカイのマッサージルーム利用のながれ

①予約

施術スケジュールが書かれたスプレッドシートで、希望の日にちと時間を予約します。
空きがあれば、当日の10:00まで予約可能!

②マッサージルームへ

予約時間になったら15Fのマッサージルームへ。
リラックスして施術を受けることができるよう、ゆったりした服が用意されているので、希望する方は着替えます。
もちろんそのままの服装で受けてもOK!

着替えはMサイズ、Lサイズが用意されています。

③簡単なカウンセリング・施術

その日の気分や状態を確認します。凝っていると感じる部分の他、筋肉痛や寝違えなど、些細なことでも申告するのがおすすめ!

状態を確認した後、体の中でつらい部分の周辺や、関連するところを中心に施術します。
特に気になるところがない場合は、全体的に血流を流したうえで状態を見てもらいます。

施術中は、静かにリラックスして過ごしたり、会話をしてリフレッシュしたりと人それぞれ。
小林さん・鵜澤さんからは、体の状態を見たうえで改善方法やおすすめの過ごし方のアドバイスがもらえます。

④アンケートに回答

最後にQRコードからアンケートに回答します。
施術の感想はもちろん、マッサージルームの運用方法に対するリクエストなども受け付けているそう。

*** テラスカイ社員からの、アンケートコメントの一部がこちら! ***


来る前と後では、世界が変わりました!こんなに身体軽くなるんだ!!という驚きと感動で包まれています!!!
今回はじめて利用しましたが、出社する日は必ず通います!!

・今日もとても気持ちよかったです!ありがとうございました。
マッサージだけでなく、普段の生活で気をつけることや過ごし方などを教えていただけるのも、とても助かっています。
健康になれるよう、できることから取り組みます。

・リラックスできる施術室で心地よかったです。また、お話を聞いてくれて楽しかったです。
マッサージもとても気持ちよくて身体が軽くなった気がします!

久しぶりの訪問でも、気になっている患部のことを覚えていてくださって感動しています。
また、自分では気づいていない疲れのたまっている部分などを、施術で発見して教えていただけるのでとても助かっています!

ヘルスキーパーさんへインタビュー!

今回はヘルスキーパーのお二人に、マッサージの効果やおすすめの施術についてインタビューしてみました。


ヘルスキーパーご紹介

小林さん:
2019年5月入社 マッサージ経験は15年。 最近好きなことは、タブレットで電子書籍を読んだりYoutubeを楽しむこと。

鵜澤さん
2020年12月入社 マッサージ師としての経験は11年。 最近好きなことは、スマホを駆使して、墨字の印刷物を音声読上げで解読したり、 音声ナビゲーションだけで目的地へ移動するスマホナビアプリの研究をすること。



ーーまずは、マッサージの効果について教えてください!

小林さん:
筋肉のコリや緊張をほぐすことで血流がよくなり、むくみ・冷え性の改善や、自律神経のバランスが整うといった効果があります。

鵜澤さん:
自覚がなくても、体が疲れている人って意外と多いんです。
不調を感じていなくても、定期的にマッサージを受けることをおすすめしています。
施術をしていて凝っている部分があれば、それを説明して自覚してもらったり。
自分の体のことを知るのって大切なんですよ。

小林さん:
あと、よくあるのが「右側の肩がこっている」という人を施術すると、実は右よりも左側のコリのほうがひどかった・・・というパターンですね。

鵜澤さん:
そうそう。
自分で判断して対処しても本質的な改善にはならないことや、場合によっては中の組織を破壊して逆効果になることもあるんです。
ぜひ私たちプロにご相談ください。


ーーマッサージを受けるときに気を付けることはありますか?

鵜澤さん:
利用頻度は1週間に1回くらいが目安ですね。
マッサージって気持ちがいいのですが、受けすぎると体に負担もかかるんです。
立て続けにたくさん受ければ良いというものでもないので。

小林さん:
「もっと強く押してください」とリクエストされることも多いんですが、強い刺激を求めすぎるのも気をつけてもらいたいポイントです。
強ければ強いほど気持ちいいっていうのは体の勘違いなんです。辛いものと同じで、刺激に慣れることで麻痺してしまい、どんどん強いレベルを求めるようになってしまっていて。

鵜澤さん:
そうなんです。
強い刺激が続くと、筋肉はもっと頑丈になろうとして固くなり、ほぐれにくくなってしまうんですよ。


施術室入口。隣り合わせで2部屋あります。


ーーなるほど、気をつけます・・・!ちなみに、お二人のおすすめの施術はなんでしょうか?

小林さん:
最近私がよく行っているのは、頭のマッサージです。
マッサージは基本的にうつ伏せの状態で施術しますが、頭のマッサージなら希望する方には仰向けで行うこともできます。
目や首の疲れにも効果的なので、ぜひリクエストしてください!

鵜澤さん:
IT企業の方は、ご職業柄座りっぱなしの方が多いので、下半身の血流を促進する施術がおすすめです。
足の筋肉を使うことが少ないと、むくみの他にも疲れやすい・冷えやすいといった症状が出ることもあるんです。
私はオリジナルのストレッチや、台湾式マッサージなども組み込んだ術式を研究しているのでぜひ試してもらいたいです。


ーーどちらも気持ちよさそうですね!最後に、テラスカイの印象を教えてもらえますか。

小林さん:
私も鵜澤さんも、別の企業のマッサージルームで働いたことがあるのですが、無料でマッサージを提供している会社は初めてです。
料金を取るところがほとんどで、10分1,000円くらいが相場でした。

鵜澤さん:
マッサージ室内の設備もきちんとしていますし、リネンなども1回の使用ごとにクリーニングをして清潔に保たれています。
社員のみなさんはぜひ積極的に利用していただきたいですね!


ーーありがとうございました!本社勤務の方は出社日のリフレッシュに、支店勤務の方も東京出張の際にはぜひ利用してみてください!

テラスカイの仕事内容に興味をお持ちの方は、こちらから

このような福利厚生があるテラスカイで、一緒に働く仲間を募集しています!
仕事内容や募集要項に興味をお持ちの方は、こちらのページからご確認ください。
24 件

関連する記事