2021.07.08

社内勉強会をもっと面白く!有志が立ち上げた社内コミュニティ「Terrarium」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

目次

Terrariumとは?



Terrariumは社員の交流を深めることを目的として、月に1回のペースで活動しているコミュニティです。
”経験者向け””若手向け”といった壁を撤廃し、エンジニアに限らず誰でも自由に参加できる場を目指しているそうです。

活動理念は以下の4つの軸。
• すべての「知らない!」に寛容であり、「知っている!」は誰でも臆せず発信できる場
• タテ・ヨコのつながりを強化し、相互コミュニケーションを図れる場
• 相談や不安なこと、気になることをみんなで解消できる場
• Salesforceを中心とする、スキルアップに取り組める場

具体的な活動内容は、パネルトークやグループワークなど、月によってさまざま。
「Salesforceのリリースノートをみんなで読んでみよう」「リモートワークのコツ」「新卒入社者から2年目の先輩へのなんでも質問会」など、技術的なものから働き方まで、バリエーション豊富なテーマが毎回設定されています。


私も毎月の開催を楽しみにしているひとりです。
職種や年齢に関わらず、誰でも受け入れてくれるとても親しみやすいコミュニティなので、ぜひもっとたくさんの社員に参加してほしい!
ということで、少しでもコミュニティの雰囲気を伝えるために、運営メンバーのみなさんへインタビューをお願いしました。

社内勉強会をもっと面白く、気軽なものに!若手社員の有志が立ち上げた社内コミュニティ



ーーさっそくですが、Terrariumはどんな経緯で始まったんですか?

山口さん:
社内勉強会をもっと面白く、活性化したいと考えていたんです。とりあえず仲間がほしくて、当時同じ部署だった加藤さん、扇さん、田伏さんに声をかけたのが始まりですね。
特に若手社員は、みんな同じ課題を抱えたり、同じ失敗をすることが多いと思うんです。それを共有できる場があるといいなって。

加藤さん:
私も、勉強会に限らず、社内のつながりを増やせる場がほしいと思っていたので、山口さんからお話を聞いたときはすぐに賛成しました!

田伏さん:
僕もです。部活動以外にも、社内の人と知り合うきっかけがあればと思っていたんです。
今はコロナ禍の影響で、部活動もほとんど行われていないですし・・・。

扇さん:
テラスカイでは業務時間内の社内勉強会も活発に行われているんですが、例えばLTをする場合、下調べや練習など、準備に時間がかかると思うんです。
このコミュニティは交流が目的なので、勉強会よりももっと気楽な感じで、誰でも参加できる場にしようと話し合いました。

インタビュー中の運営メンバーのみなさん


ーーなるほど、素晴らしいコンセプトですね!初回はちょうど1年前でしたっけ。

山口さん:
そうですね、2020年6月に開催しました。
初回はコミュニティの目的や目指す方向を伝える内容だったので、「第0回」にしたんですよ。

扇さん:
参加者に「困ったときにチーム以外に相談できる人はいる?」「Salesforce歴は?」といったアンケートをリアルタイムで取りながら、ラジオみたいな感覚で発足の経緯を伝えられたのは楽しかったですね。

加藤さん:
このコミュニティでは双方向のコミュニケーションを意識しているんです。
アンケートを使って、初回からそれが実践できたのはよかったです!


ーー周りの人から何かコメントはありました?

山口さん:
反響がすごかったです!
当日は40名くらいの方が参加してくれました。参加できなかった人からも「いい活動だね!」と言ってもらえて。
やっぱりみんな同じ課題感を持っていたんだと、あらためて思いました。


ーーそこからさらに運営メンバーが増えて、今は8名なんですね!

渡邊さん:
僕は8月くらいに山口さんから誘ってもらいました。
当時山口さんとは同じチームで、話す機会が多かったのもあって。

山口さん:
加藤さん、扇さん、田伏さんが新卒4年目(当時)だったので、ひとつ下の代からも運営に参加してもらいたいなと思ったんです。

上川さん:
僕も同じくらいの時期に声をかけてもらいました。
それまでは参加者の立場から「面白い取り組みだな」と思っていたので、運営への加入ももちろん快諾しました。

山口さん:
上川さんは毎回参加者アンケートでコメントを寄せてくれていたので、興味あるかなって(笑)

堀内さん:
僕は9月くらいかな、扇さんから誘われました。
Terrariumはなんとなくエンジニア向けのコミュニティだと思っていたんです。でも職種や部署関係なく、いろんな人に参加してもらいたいと聞いて、それなら営業の立場からもできることがあるんじゃないかなって思って。
今日のインタビューは欠席していますが、同じく営業の釋尾さんも同じタイミングで運営に加入しました。

新卒しくじりあるあるから、リリースノートの読み合わせまで。いろんなジャンルの企画を開催!



ーー堀内さんは、テレワークをテーマにした第5回の司会進行で大活躍していましたね!

堀内さん:
11月ですね。みんなで話し合ってリモートワークをテーマに決めました。
ちょうど全社的にテレワークが始まって半年くらいのタイミングでしたし、エンジニア向けのコミュニティっていうイメージを払拭して、いろんな人が見て楽しめるといいなと思って。

山口さん:
第4回までは技術的な内容が続いていたからね。
この回では、事前に社内アンケートでリモートワークあるあるや働き方のコツ、自宅のデスク環境などを募集して、それを紹介しながら進めるという形式にしました。

扇さん:
運営側だけじゃなくて参加する人も一緒に作り上げる、まさに目的通りの回になりましたね。

社員から集まった、テレワークあるあるの一部


田伏さん:
堀内さんと釋尾さんが、ふたりでわいわい言いながら進行していくのが面白かったです。
合間に流れてくるBGMも楽しかったよね(笑)

堀内さん:
なんとなくおごそかな雰囲気がいいかな、と思って、待機時間やテーマ切り替えのときにクラシック音楽を流してみました!

扇さん:
そういうのをやってくれるから運営に誘ったんだよ(笑)


ーーとってもいい人選でしたね!(笑) 他に、印象に残っている企画はありますか?

山口さん:
ずっとやりたかったのが、新卒で入社した人のしくじりLTです!
新卒入社者って、絶対にみんな同じような失敗をすると思うんです。
そのあるあるを入社数年目の立場から語ることで、1年目の人たちが教訓にしたり、「自分だけじゃなかった!」って安心できるかなって。

加藤さん:
あの企画も盛り上がりましたね!
私も「わかりみ深い〜〜〜」って思いました!(笑)

たくさん出てきた「新卒入社しくじりあるある」の一部


上川さん:
僕はSalesforceのバージョンアップのときに開催される「リリースノートを読んでみよう」というテーマが好きですね。

渡邊さん:
同じです!
「Analytics」「開発」など、グループに分かれてそのカテゴリに合ったリリースノートを読んでいく、という企画です。
リリースノートって、ひとりで読むとなるとちょっと面倒で気が進まないんです。
みんなで一緒にわいわい言いながら読み進めると、楽しみながら情報共有できます!

読み合わせだけでなく、バージョンアップについての基礎知識の解説も!


堀内さん:
リリースノート回は、エンジニアはもちろんですが営業にもおすすめしたいですね。
意識しないと読まずに終わってしまうので・・・。
新機能を知っておくと、営業訪問先での話の引き出しも増えますし。

山口さん:
みんなで話していると「この人、この機能に詳しいんだ!」という発見があるので、困ったときに頼る人が増えるかも。

扇さん:
◯◯については■■さんが詳しい、っていうの、社歴の長い人だけが知ってる情報なんですよね。
特に今はリモートなので、新しく入社した人は知る機会が少ないと思うんです。
Terrariumはそういった情報収集の場にもなりますよ!


ーー新卒入社の方だけでなく、中途入社の方にとってもうれしい場ですね!これからやってみたい企画はありますか?

山口さん:
手を動かすような企画はいつかやってみたいですね。

扇さん:
そうですね。Terrariumを立ち上げたときにワークショップ形式の企画も考えていたのですが、本格的に活動が始まる前にリモートワークになってしまって・・・。

山口さん:
私たちが所属しているクラウドインテグレーション本部”以外”の部署に注目する回も開催してみたいです。マーケティングや製品開発、管理部とか。

堀内さん:
いいですね。
あと、部長とか本部長とか、役職者の方とコミュニケーションができる企画があるといいなあ。

渡邊さん:
僕もそれ思ってた!
以前は、ラウンジで定期的に「バーナイト」っていう、お酒を飲みながら交流する企画があったんです。役職者の方たちとお話ができるいい機会だったんですが。
今はなかなかそういうイベントがないですよね・・・。

扇さん:
そういえば、以前のチームのマネージャーから「Terrarium参加してみたよ!」って言ってもらえたのが、すごくうれしかったです。

山口さん:
そうそう!私も部長以上の方から「参加していいのかな?」って言われたことがあって。
Terrariumは職種や立場に関わらず誰でも参加できる場なので、もちろん大歓迎です!
むしろどんどん参加してもらいたい!

このインタビュー後、副社長の宮田さん・CI統括本部長の今岡さんのおふたりをゲストに迎えたパネルトーク回が開催されました!

参加者も企画アイディアも大募集中!気軽な気持ちで、ぜひ一度参加を。



ーーそれでは最後に、テラスカイ社員のみなさんへ向けておひとりずつメッセージをお願いします!

加藤さん:
Terrariumは、ゆるーく、ながーく続けていけたらいいなって思います。
ほんとにみんな優しくて、気軽に来れるコミュニティです。
1回参加してもらえばわかると思うので、まだ来たことがない人はぜひ!

渡邊さん:
コロナ禍で、社員同士が関わる機会が少ないと思うんですが、いろんな人と話してみたい、交流したいという方はぜひ参加してみてください。
僕たち運営も楽しくやっています(笑)

上川さん:
僕自身、コミュニティには参加しないタイプだったんです。でもTerrariumに参加してみると、グループワークでディスカッションするのも、話を聞くのも結構楽しくて。
以前の僕みたいに、参加する前から「別にいいや」って思ってる人も、とりあえず1回参加してみると意外と面白い発見があるかもしれないですよ!

田伏さん:
僕、たくさんいる新卒1-2年目の人たちの中で、同じチームの人としか喋ったことがないんですよ。
リモートワークというのが大きいんですが、それがとても寂しいなあって思っていて。
先輩たちはもちろん、下の世代とも交流したいです!ぜひ来てください!

扇さん:
「こういうことがやってみたい」「こんな話を聞きたい」などのアイディアも募集しています。
ざっくりした内容でも、アイディアを投げてもらったら後はこちらで頑張るので!

堀内さん:
非エンジニアの運営メンバーとして、いろんなバラエティ回を作っていきたいと思っています。
面白い神回を目指して頑張るので、ぜひ参加してください(笑)

山口さん:
Terrariumは、私たちが軸となって場を用意しますが、中身は参加する社員のみなさんと一緒に作り上げたいと思っています。
扇さんも話していましたが、面白そうなこと、やってみたいことがあったらどんどん関わってもらいたいです!運営メンバーも募集中です!
リリースノートを読む回など、グループワークを行うこともありますが、積極的に話せなかったり知識がなくても大丈夫です。
ぜひ気軽に参加してみてください!


ーーみなさん、お忙しい中ありがとうございました!これからもいろんな企画を楽しみにしています。
これを読んで興味を持ったテラスカイ社員のみなさんは、掲示板に掲載されている活動予定をぜひチェックしてみてください!



テラスカイで一緒に働く、新卒・中途入社者を募集中です!詳しくは採用情報をご覧ください。

29 件

関連する記事