2017.05.17

ついに完成!サテライトオフィス ビフォーアフター[上越サテライトオフィスができるまで 第三章]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
やっと完成したサテライトオフィス!これまでの「できるまで物語」はこちら

ついに完成!これが テラスカイの上越サテライトオフィスです!

雪も解け、上越にもやっと春の気配がしはじめた4月8日に、完成したサテライトオフィスの写真撮影に向かいました。

17日の業務スタート前に(きれいなうちに!)カメラに収めた美しい写真を、せっかくなのでBefore→Afterでご覧ください。

外観<Before>

特長的な明りとりの天窓が飛び出す趣のある建物。いかにも後付けの入り口部分のシャッターとサッシが、移り変わる歴史の哀愁を漂わせています。

外観<After>

古くてよい部分はなるべく残し、新しく開放的なエントランスを作りました。建築中から、地元の皆さんの注目の的でした!

土間<Before>

以前は倉庫として使われていたので、1階部分はなにもない広いスペースでした。
この広い土間スペースを、入り口部分はマルチに使えるフレキシブルな空間に、1段あがって集まって食事も楽しめるバーカウンター、もう一段あがってじっくり話せる掘りごたつのミーティングルーム、とコミュニケーションの段階によって空間を3つに分けました。

マルチスペース<After>

写真提供:TerraSky satellite office / photo:Daici Ano
簡単なセミナーや勉強会などにも使えるマルチスペース。 黒に近い色の床や100年前からある柱と天井に、新しく塗った白い漆喰が映えます。

バーカウンター<After>

写真提供:TerraSky satellite office / photo:Daici Ano
みんなが1番気に入っているのは、きっとここ!バーカウンターです。 吹き抜けの下はかつては囲炉裏だったはず。この大きなキッチンは人が集まる建物の中心です。

掘りごたつのミーティングルーム<After>

写真提供:TerraSky satellite office / photo:Daici Ano
排水管を通すために床をあげなきゃいけないけれど、昔の建物なので天井が低い。その解決策として、掘りごたつのミーティングルームになりました!
純和風空間の中に、キラリと光るブルーのこたつ布団。
ここを訪れた人は、みんな「あのこたつ布団すごいね」とか「あの青いラメなんで?」と言います。

それは空間のスパイスです!

だって、ここは先端のテクノロジーを生業とするテラスカイのオフィスですし、このオフィスのメンバーはSuPICE(弊社のクラウドサービス)開発メンバーですからね。

執務エリア<Before>

小さく間仕切られた昭和初期の空気が閉じ込めれたような空間を、思い切って壁も天井も取り払うことにしました。

執務エリア<After>

写真提供:TerraSky satellite office / photo:Daici Ano
天井を抜いたことで、広々とした空間になりました。 デスクは島じゃなくて背中合わせがいいというメンバーの意向に沿って、壁向きの長いデスクを工務店さんに作ってもらいました。

ミーティングルーム<Before>

この建物の中では、なぜかここだけ瀟洒な雰囲気を漂わせている床の間のある和室。天井の板もよく見るととってもきれいだったので、これらを活かしたミーティングルームに改装することにしました。

ミーティングルーム<After>

写真提供:TerraSky satellite office / photo:Daici Ano
テレワークの要、テレビ会議用のモニター、スピーカーを備えたミーティングルームに生まれ変わりました。日のあまり当たらない東向きの部屋なので、明るい木の温もりに包まれた部屋にしました。 ガラッと変わったようですが、天井や建具など使えるものはなるべく使いまわしたリノベーションを行いました。
いかがでしたでしょうか?
こんなオフィスで働いてみたくなりましたか?

今回のオフィス改装は、
設計:トラフ建築設計事務所( http://torafu.com
施工:清水組(地元上越市の建築会社です)
にお願いしました。

両社とも技術やアイデアが素晴らしく、一緒に組むことができて光栄でした!
まだまだ言いたいことがいっぱいありますが、長くなったので今回はこの辺で。

あ、このオフィスで働きたくなっちゃった方は、ぜひ
から、ご応募くださいね!
お待ちしてまーす!!
30 件

関連する記事