2017.09.21

カレンダーの予定の公開方法をカスタマイズしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
夏の終わりぃぃ♪まして、涼しくなってきましたのでフットサルがしたいですね!
サッカー日本代表も見事に2018年W杯ロシア大会行きへのチケットを
見事、予選グループ1位通過で手にしましたので盛り上がっていくことでしょう!
来年に向けて体力をつけようと思う大澤です!

本題

さて、今回はカレンダーの「予定の公開方法」についてご紹介します。

え?予定の公開方法ってなに?

予定の公開方法は非公開の予定を他のユーザが参照すると件名の代わりに表示される項目、 また選択した値のテーマ色が予定に表示されます。

標準で選択できるものは以下3つになります。

  1. 予定あり
  2. 外出中
  3. 空き時間

他のユーザから参照した場合は予定の詳細はわからないけど、
外出していることや暇なことということが確認できます。

他のユーザの予定参照時

でも3つだと少ないですよね。

もう少しレパートリーを増やしたくないですか??

そこで今回ご紹介する機能の出番になります。

その名も「公開方法設定

設定方法

事前準備

※管理者が設定する機能となります。
事前準備としてSalesforceの活動オブジェクトに選択リストを追加します。

Salesforceの設定 → カスタマイズ → 活動 → 活動カスタム項目 → [新規]ボタンをクリック

ステップ1.データ型の選択
データ型:[選択リスト]を選択します。

[次へ]ボタンをクリック

ステップ2.詳細を入力

項目表示ラベル:[カスタム公開方法]※何でもよいです。
値:[各値を改行で区切って入力します。]
---
移動
試合
練習
飲み会
ミーティング(内部)
ミーティング(外部)
休み
---

項目名:[CustomShowAs]※何でもよいです。

[次へ]ボタンをクリック

ステップ 3. 項目レベルセキュリティの設定
[次へ]ボタンをクリック
ステップ 4. ページレイアウトへの追加
[保存]ボタンをクリック
事前準備は完了です!!

mitocoでの設定

次にmitocoの[アプリケーションの設定]ボタンをクリック

カレンダーの[公開方法設定]をクリック

有効:はい
カスタム公開方法の項目:[カスタム公開方法]※先程作成した項目を指定します。

そうしますと値に設定した項目が表示されます。
それぞれの値に標準公開方法とテーマ色選択をします。
※標準公開方法は公開方法設定が無効になった場合に紐づける公開方法を選択します。

※テーマ色は予定に表示する際の件名近くの横棒(もしくは縦棒)の色を選択します。

[保存]ボタンをクリック

設定は完了です!!

いざ!確認!

カレンダーを開いてみましょう!
予定の公開方法が追加した値になっていますね!
色も設定した内容になっています。

このように公開方法のレパートリーを増やすことが可能になり、予定がよりわかりやすくなります。

最後に

今後も魅了的な機能が増えていきますので楽しみにしていてください。 ご興味を持たれた方は、是非、mitoco製品トライアルからご連絡ください。
33 件

関連する記事