2017.05.23

iOS版 mitoco ToDoを使ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、製品開発部の室中です。2月になり、徐々に寒さも弱まり、インフルエンザの流行のピークも過ぎたそうです。しかし暖かくなってきたと同時に花粉も飛び始め、まだまだマスクが手放せない日々が続きそうですね。

さて、先月無事リリースしたiOS版 mitocoお試し頂けましたか?
今回はiOS版のToDoアプリをご紹介したいと思います!!

mitoco ToDoで、自分のタスクを確認しよう

iPhoneからToDoアプリを起動すれば、さっと自分のタスク一覧を表示して、直近にやるべきタスクを
確認できます。通勤時間や移動中など、パソコンがない所でタスクが確認できるのは、モバイルならではです!!
もちろんタスクの確認だけでなく、タスクの作成や編集、削除も行えます。

20170222_2.gif

  

「完了済み」ボタンをタップすると、完了したタスクの一覧を確認できます。

Simulator Screen Shot 2017.02.23 10.25.31.png

 
 
「期日設定」ボタンをタップすると、当日から一週間分の期日をまとめて設定できます。
期日を割り当てたいタスクを長押して、「日付」ボタンを選択するだけで楽々設定できます!!

20170223.gif

Push通知で、タスクの状況を把握しよう

もちろんPush通知にも対応しているので、依頼したタスクの状態が変わった時や、
タスクを依頼された時に、すぐに内容を確認することができます!!
またお知らせ画面から、お知らせの履歴を確認することもできます。

IMG_8483_2.PNG

インストールはAppStoreから

ここからは、アプリケーションのインストールからログインの流れについて、ご紹介します。

iPhoneからAppStoreを起動し、「mitoco」で検索すると、検索結果にmitocoのアプリケーション一覧が表示されます
ここでは例として、mitoco ToDoをタップした場合をご紹介します。

mitoco ToDoのページから「入手」ボタンをタップして、ToDoアプリケーションをインストールします

IMG_8487.PNG

mitocoが導入されているsalesforce環境へ、ユーザ名とパスワードを入力してログインします

IMG_8488.PNG

「許可」ボタンをタップして、salesforceへのアクセスを許可します

IMG_8489.jpeg

ログインに成功すると、タスクの一覧画面が表示されます

IMG_8492.jpg

以上、アプリケーションのインストールからログインの流れでした!!

まずはトライアルをお試しください

iOS版のmitocoアプリは2017年2月現在ToDoの他、CalendarとTalkをリリースしています。
今後、他のLightningアプリケーションもリリース予定となっています。

mitocoにご興味を持ちましたら、是非製品トライアルをお試しください!!

以上、製品開発部、室中がお届けしました。

1 件

関連する記事