2018.03.12

簡易作成機能のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
東京に雪が積もった2月も終わり、寒さも峠を超えてきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
mitocoチームは開発を続けています。

今回はv4.0で新しく追加された簡易作成の機能をご紹介します。

簡易作成機能とは?

ToDoアプリのタスク作成、トークアプリのダイレクトメッセージ作成、カレンダーアプリの予定作成を簡単に行うことができます。

通知アイコンの左に簡易作成のアイコンを追加しました。
どのアプリを開いていてもここをクリックすると簡易作成メニューが表示されるので、
各アプリに移動しなくても予定やタスクを作成できます。

簡易作成

使ってみよう

それでは実際に各簡易作成機能を使ってみましょう。
簡易作成メニューの「タスク作成」「トーク作成」「予定作成」をクリックすると、
それぞれの簡易作成画面が表示されます。

タスク簡易作成

件名と締切日を入力して「作成」ボタンをクリックするとタスクが作成できます。

突発的なタスクが入ったときや
これからやることを細分化して登録しておいたり、
ToDoアプリに移動しなくてもいいのでメモ的な使い方もできます。

作成したタスクはToDoアプリに自分のタスクとして登録されます。

タスク簡易作成

トーク簡易作成

メンバーに送信相手を指定し、本文を入力して「コメント」ボタンをクリックするとダイレクトメッセージが送信できます。

外出中の社員に電話がかかってきた場合に伝言メモとして使うこともできます。

作成したダイレクトメッセージはトークアプリのメッセージタブから確認できます。

トーク簡易作成

予定簡易作成

件名と日時を入力して「作成」ボタンをクリックすると予定が作成できます。

自分だけの予定や仮登録(参加者は未定だが時間はおさえておかないといけない予定等)する場合にすぐに登録することができます。

作成した予定はカレンダーアプリに自分の予定として登録されます。

予定簡易作成

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今後も魅力的な機能が増えていきますので楽しみにしていてください。
ご興味を持たれた方は、是非、mitoco製品トライアルからご連絡ください。
17 件

関連する記事