2018.04.23

どのレイアウトを選んだら良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

レイアウト/テンプレートの選び方についてご紹介します

皆様、こんにちは~!!東京の桜は散ってきてしまいましたが、やっと暖かくなってきました♪
天気の良い日は、野原でゆっくりお弁当でも食べながら遊びたくなりますね~☆

私事ですが、SkyVisualEditor開発チームに配属されてから1年ちょっとが経過致しました。
皆様の貴重なご意見/ご要望から今のSkyVisualEditorが出来上がっておりますので
と~~~っても☆多機能☆です!!

なので内部に居る私ですら、全ての機能をまだ把握しきれていません・・・(申し訳ありません・・・未だに、「その機能ではこういう事が出来るのね☆」と驚かされます。

まだ修行中の身ですが、そんな私だからこそ、SkyVisualEditor始めたばかりの方に是非知ってもらいたい機能がいくつかございますのでご紹介させて・・・と思いましたが、まずは序章として・・・
今回は全8種類あるレイアウト/テンプレートの選び方についてご紹介させていただきます!

以下のページにて各レイアウト/テンプレートの特徴をご紹介しておりますが、

「いざ画面を作ろうと思ったけど、どのレイアウト画面を使用したらいいの?」

とお困りになったことはないでしょうか?

そんな時は、まず以下のYes/Noチャートであなたに合ったレイアウトを見付けてみてはいかがでしょうか☆

あなたに合ったレイアウト選び~Yes/Noチャート~

※上記画像をクリックすると大き目な画像で表示されます
ご要望に合いそうなレイアウト、見付かりましたでしょうか?
こちらのYes/Noチャートですが、私自身が「ここが違うよね~このレイアウトは」という部分に
フォーカスを当てて作りましたので、他にもレイアウトを選択する基準となる機能はありますが、
参考にしてみてください!!
また、♥ マークのレイアウトは以下のポイントでとても人気がありますので、是非ご活用ください。

1.Salesforceレイアウト

・Salesforce標準のレイアウトイメージに合わせながら、列を3列以上にしたり、
 タブを使ったりしてリッチな画面が作成可能
・Salesforce標準では出来ない、親子を一括で登録、編集が可能!
 (詳細パネルを使用すると『孫』情報まで編集可能!)
・編集画面でリアルタイムに計算結果が分かる!

2.自由レイアウト

・Salesforceでデータは管理したいけど、印刷などもあるので、
 見た目は既存で使っていたフォーマットを元にして、好きな位置に項目や画像を配置可能!
・編集画面でリアルタイムに計算結果が分かる!

3.[テンプレート]検索画面

・Salesforceのビューやレポート機能を合わせ持ち、ユーザが動的に条件を変えられて、
 かつ検索結果を参照だけでなく編集も可能!
・ウィザード形式で項目を選ぶ

さいごに

今回は、SkyVisualEditorを利用する上で、スタートとなるレイアウト選びについて
ご紹介させていただきました。

SkyVisualEditorでは、便利な標準機能がた~~~くさんございます!!ので、
今後のSkyVisualEditor Blogもご期待ください!!

また、SkyVisualEditorでこんなことできる?というお問い合わせや
もっとこんな事出来るようにしてほしい!!というご要望等ございましたら以下から
ご連絡いただけますと幸いです。皆様からのご連絡をお待ちしております~!
18 件

関連する記事