2022.06.01

内定者研修プログラムのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
6月ですね!今年の春は多くの新卒社員が入社しました。
今は研修の真っただ中ですが、会社の風景に溶け込んできたなぁ、と見ていて思います。

こちらは入社当日の様子 初日の緊張している様子が伝わりますね

未経験者が感じるプログラミングへの抵抗感

さてテラスカイでは、採用面接等での過程で、その方の素質ややる気を見極め、プログラミングの経験がない方でもエンジニア枠での採用を決定しています。

ですので、現在研修中の社員たちも自分の配属先はすでに認識したうえで、研修を受けています。

文系出身の内定者の中でエンジニア枠での採用が決まった方は、
「プログラミングをやったことがない自分でも、本当にエンジニアになれるのか?」
「いざ、プログラミングを勉強しようと思っても壁を感じる・・・」
といった不安の声があがります。

そのような不安の声を解消するために、また、知識の差を少しでも減らすために、テラスカイでは研修環境やサポート制度を整えています。

内定者研修ってなにやるの?

テラスカイでは、新卒社員研修を完全内製化して実施をしています。その中で見えてきた課題から、とくに先述あげた、内定者の不安を解消するために、内定から入社までの期間についてもサポートを強化し、いくつかの工夫をしています。

内定者のサポートについて、教育・研修担当を担当している讃岐(さぬき)と、受けた側の立場から2021年の新卒入社者の原田が、インタビューを受けました。

どんなことやるの? 効果はあるの?と気になっている方は、プログラミング研修ツール「progate for Business」の事例インタビューをぜひお読みください。
また、テラスカイの研修内容や採用情報について知りたいという方は、下記ページをご覧ください。
10 件

関連する記事