2021.02.15

新潟県HP「にいがた進出企業の声」で社員インタビューが掲載されました。上越での働き方とそこから見える景色をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
みなさん、こんにちは。上越サテライトオフィスが2021年早々、地元の方も経験したことのないほどの災害級の豪雪に見舞われたことは、先日お伝えしました。

その後、どうなったかというと・・

雪による災害を減らすため、そして町家を雪から守るため、弊社の社員も地域の皆さんと一緒になって、雪かき対応に奮闘したのは前述のとおりです。

その後、サテライトオフィスがある高田地区では9年ぶりに「一斉雪下ろし」が行われました。「一斉雪下ろし」ではその地区の道路を通行止めにし、雁木や屋根に積もった雪を下ろして排雪します。これで危険はだいぶ下がり、少しは安心できる状態に戻ったようです。

1月12日、やっと移動ができるようになり、社員と大家さんで雪かきを。

1月23日、高田地区では9年ぶりの「一斉雪下ろし」を実施。

「にいがた進出企業の声」での掲載

そんなサテライトオフィスに勤務している社員2名のインタビューが、新潟県のHP「にいがた進出企業の声」で掲載されています。
Iターン、Uターンをした社員が、上越から見た東京での働き方や、上越で働く魅力、オフィスの今後の目標などについてお話してます。ぜひリンクページよりお読みください。

印象深かったのは、家に帰る途中で海まで車を走らせて夕日を見に行ける。そういったことが当たり前にできるというコメントでした。

仕事で疲れたときこそ、立ち寄ってまで見たい風景とは?

はたしてどんな景色かと思い、写真を共有してもらいました。

直江津の夕景(2021年1月撮影) 

確かにこんなに美しい海と夕陽を実際に見たら、仕事疲れから一気に解放されること間違いなし!

雪の高田城址公園三十櫓(2020年12月撮影)

オフィスからも近い高田城址公園。こちらも会社帰りの立ち寄りスポットです。 今年は例年より多くのハクチョウが集まっているそうです。大雪のために、ハクチョウがいつも行く田んぼでは餌が取れないせいだとか。
こんな景色が日常的に見られるなんて贅沢ですね。

ご紹介した記事内にあるように、サテライトオフィスをきっかけに上越の魅力を知り、実際に行ってみたり、出張のついでに市内の他の場所に足を延ばしたりする社員も多くいます。

2021年の後半には行けますように。
16 件

関連する記事