2020.11.16

タイ法人設立に向け、エンジニアのトレーニングを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
こんにちは、研修担当の根本です!

テラスカイは、2019年12月にタイ王国(以下、タイ)に現地法人「TerraSky (Thailand) Co.,Ltd.」を設立しました。Salesforce導入支援を行う海外拠点としてはタイが初となります。

私もタイに旅行に行ったことがありますが、年間を通して温暖な気候なので、とても過ごしやすかったのを覚えています。いつかTerraSky (Thailand) にも行きたいです!

さて、タイ法人エンジニア第一号となる社員(Tapanさん)のトレーニングが終わりましたので、研修の様子をお届けします!

1対1のトレーニング

これまで日本人向けのトレーニングを実施してきたため、トレーニングマニュアルは全て日本語で記載されています。
受講者であるTapanさんは日本での勤務経験があり、日本語での日常会話はある程度できますが、読み書きが難しいようだったので、既存のマニュアルは使用せずに、ホワイトボードを目一杯使用して、図を描きながら説明していました。
弊社の会議室の壁が一面ホワイトボードになっていたので助かりました!!(消すの大変でした・・・)

私はタイ語が話せないので(難しい!!)、チャットでのやりとりは基本的に英語で行い、研修は日本語と英語を混ぜながら実施していました。研修において、言語面での大きな問題はなかったように思います。

今回は1対1のトレーニングだったので、受講者の理解度に合わせてトレーニングを実施することができました。気軽に質問できることや、わからない部分を何度も聞くことができるのは個別研修の特権だと思います。

認定アドミニストレーター合格!

研修後に実施したSalesforce模擬プロジェクトでは、ほとんど満点に近い点数でした!
毎日の研修後の課題もきちんとこなしていましたし、何より学ぶ姿勢が素晴らしかったです。

Salesforce認定アドミニストレーターの資格を受験する際に、試験会場まで一緒に同行しましたが、しっかりと試験対策をしていたのを知っていたので、自信を持って送り出すことができました!(とは言いつつ、Tapanさんよりも結果を待つ私の方が緊張していたかもしれません!)

試験の結果は・・・合格!!!

Salesforceの基本となる知識を身に着け、無事に一通りの研修を終えることができました。

トレーニングを終えて

トレーニングを終えて、現在は日本でOJTを実施しています。
Tapanさんに改めて研修の感想を聞きました。

根本:
研修が一通り終わりましたが、どうでしたか?

Tapan:
Salesforceに触れるのが初めてだったので、最初は用語を覚えるのに苦労しました。特に、セキュリティに関する部分は理解するのに時間がかかりました。

根本:
確かに・・・そこは特に時間をかけましたね。研修体制はどうでした?

Tapan:
今回の研修では1対1だったので、わからないところがあればすぐに質問ができて良かったです。根本さんは明るくて、楽しくトレーニングできました!

根本:
ありがとうございます!!!(笑)これからのTapanさんの活躍を期待しています!

Tapanさんとは時々アジア料理を食べに行き、今でもコミュニケーションをとっています!沢山メニューがあるのですが、いつも食べるものが決まっていて、私はフォー、Tapanさんはガパオライスを必ず食べています(笑)

今回のトレーニングを通じて、私自身、英語力の向上にも繋がりましたし、毎日コミュニケーションをとりながら楽しくトレーニングをすることができたので、とても充実した時間になりました。
タイ法人のエンジニア向け研修は今後も実施していきますので、より良い研修ができるようしっかりと準備をしていきます。
11 件

関連する記事