2018.03.30

テラスカイの全社キックオフイベントの模様をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2018年3月、テラスカイの13年目がスタートしました。

期初の3月9日には、おそらく23回目となる全社キックオフイベントを開催しました。
半期に一度、全社員が集まって行う当イベントで、テラスカイではどのようなことを行っているかを、この記事ではお伝えしたいと思います。

今年は昨年よりひと回り大きい日経ホールで開催しました! 写真はスタート前、新しく広いホールに会社の成長を感じた瞬間です。
イベントのスタートは、社長の佐藤が前期の振り返りと今期の目標について発表しました。

目標を達成できたか、数字の発表をするのはもちろん、昨年の期初に掲げたチャレンジを実現できたのかどうか、反省も踏まえて全社員にフィードバックするのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。
続いて、今期の目標と方針、今期はどのような新しいチャレンジをする計画かを共有しました。

社長に続いて各事業部長が、その事業にブレイクダウンした前期振り返り、今期目標と方針を順に発表します。

今期の場合は、
1)社長発表
2)クラウドインテグレーション営業本部
3)クラウドインテグレーション本部(開発部門です)
4)製品営業本部
5)製品開発本部
6)AWS事業部
7)ERP事業部
8)経営企画本部
9)管理本部

に加えて、CTOから 今期注力する技術分野についての発表があり、関連会社であるスカイ365、BeeX、キットアライブの各社長からの発表もありました。

普段関わりのあまりない事業部の発表など、社内のさまざまな情報を聞くことができる機会です。各事業部長のキャラクターも分かって、意外な発見があったりも。
これだけでも、だいぶお腹いっぱいなのですが、これだけじゃないんです!

毎年ゲストとして弊社のお客様から1名、それ以外から1名ご招待しており、一昨年は今月開催されたパラリンピックで大活躍したパラアルペンチームのコーチであり、冬季パラリンピックにおける日本人初の金メダリストである大日方邦子さんにご講演いただきました。

今年のゲストは、弊社のお客様であるスカパー・カスタマーリレーションズ社長の出水様と、ビジネスパートナーであるLINEの砂金様にお越しいただきました。
どのようなビジネスをされていて、テラスカイに対し何を、どのように期待しているかを直接語っていただくことで、理解とモチベーションが高まりますね。

テラスカイで構築のお手伝いをしたスカパー・カスタマーリレーションズ様のスマートコンタクトセンターについて、スマート!な内容と今後の展望について、伺いました。 出水社長、いつもダンディで素敵です。

この日も”赤い彗星”のように鮮やかなジャケットでお越しいただいた砂金様。本日発表したSalesforce Service CloudとLINEカスタマーコネクトをつなぐ新サービスについても、期待をお話しいただきました!
さて、朝 9:30(テラスカイの始業は 9:30です)から、ランチタイムを挟んで17時まで!!
ずっと話を聞き続けるのも、けっこう疲れます。

全事業についての話を聞き終わった後は…

カンパーーーイ!!
そうです!パーティー!!!

社長を交えたバーテンダーショーや、カラオケ部のステージなど、盛りだくさん、あっという間の楽しい時間でした。

レベッカが流れると、絶対一緒に歌っちゃいますね。
いかがでしたか?

肝心のキックオフの話の中身がなかった?
今期の注力分野が知りたい?

それは社員になれば、キックオフに参加して聞くことができますよ。
興味を持っていただいた方は、ぜひご応募いただくか、弊社社員に声をかけてみてください。

テラスカはエンジニアや営業を積極的に募集しています。

14 件

関連する記事