2019.02.28

テラスカイに入社した秘書が、TrailheadのRangerを取得するまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

写真右が君島です。

はじめまして。弊社代表、佐藤の秘書をしております君島と申します。

普段の私の仕事は、スケジュール調整や来客対応や会食手配などなど…
華やかそうに見える職種かもしれませんが、意外と地道な事務作業が多かったりします。
色々な部署の皆さんと連携して仕事を進めることも多く、オフィスをバタバタと動き回っていることも。
このブログでは、SalesforceもTrailheadも触ったことのなかった私がRangerを取得するまでを書いていきます。ぜひ最後までお付き合いくださいませ。
※2018年12月現在、テラスカイはTrailheadのRanger数、国内No.1です!

Salesforceって難しい?

テラスカイに入社したのは今年の2月。
私は今までも秘書として働いていましたが、IT業界ははじめてで、入社するまでSalesforceに触れたことはありませんでした。
入社後はスケジュール管理や顧客管理でSalesforceを使用していたものの、その他の複雑そうな、難しそうな機能についてはあまり触れることなく…。
しかし、テラスカイの主要事業はSalesforceの開発です。
「もっと会社の事業を理解しよう」と思ったその時、Trailheadにチャレンジすることを決めました。
(…秘書でRangerってちょっとかっこいいな、と思ったのもあります。)
テラスカイは、Salesforce資格取得社数では日本のトップクラスですが、全社を挙げ、Rangerの数でも日本一になることを目指しています。
私もその中の1人になりたい…!

早くも心が折れる

まずは目標であるRangerになるために、必要なものを整理しましょう。
・バッジ数 100バッジ以上
・ポイント数 50,000ポイント以上
TrailheadにはSalesforce開発者の為のスキルアップのバッジも多いですが、初級向けもあったり、salesforce.comの文化を知ることのできるものや、働く上で役に立つ、読み物系のバッジも多くありました。
最初は楽しく勉強してバッジをゲットしていたのですが、ここで壁にぶつかります。
バッジ数は増えていくものの、ポイントが一向に増えません。
読み物系だけではなく、実際に開発をするハンズオンをクリアしないと、なかなかポイントは貯まらないんです。
文系で非エンジニアの私には難しく、最初の頃のやる気がどこかへ…。
ここから数か月、私のTrailheadは放置されるのでした。

みんなでやれば怖くない

そんな中、私が所属する経営企画本部内のとあるチームで「Road to Ranger」というRangerを目指す人たちの集まりがあることを聞きつけました。

▶ なかまになる
Rangerになりたいけどまだ0バッジの人、私みたいに途中で挫折した人、もう少しでRangerになれそうだけどやる気が行方不明の人。
気が付けば多くの人が集まり、週に一度の勉強会が開催されることに。

Road to Rangerで勉強している様子

Road to Rangerの内容を少しご紹介すると、
・おもしろいTrailheadの共有
・ポイントが稼げる穴場のトレイル
・途中で挫折しない為のメンタルの運び方(?) などなど。
多くの情報を共有しながら、私は再びやる気を取り戻しました…!
何より、みんなでやると楽しいです!
分からないところは教え合いながら、励まし合いながらTrailheadを進めていくと、だんだん内容を理解できるようになりました。
また、途中からはSalesforceMVPの讃岐さんも加わり(無理矢理お願いしたにも関わらず快く引き受けてくれました。神…。)、教わりながら開発系の難しいバッジも取得して、ポイントを貯めることができました。

SalesforceMVP讃岐さんから教えてもらいました!

そしてついにRangerに

空いた時間で少しずつ、バッジとポイントを獲得していきます。
100バッジは早々に達成しましたが、50,000ポイントには演習問題をクリアしなければ貯まりません…。少しずつ周りの人と協力しながら、バッジとポイントを貯めていきます。

Rangerの写真

100バッジ、50,000ポイント達成してRangerに!
やったー!!

Rangerのその先へ

どうにかRangerになりましたが、終わってみればあっという間でした。
放置した期間こそあったものの、やると決めてからは3週間ほどで達成することができました。
そうそう、Road to Rangerでは目標期間を設定することも重要と言われていました。
結果的には、「Road to Ranger」グループは、私含めて7人もRangerを輩出!
(全員非エンジニアです。)
社内でも全体朝礼で社長から紹介して頂いたり、半期ごとに行われるパーティーで話しかけて頂いたり、多くの人に驚かれました。
噂によるとRoad to Ranger 第2弾があるとか、ないとか…。
非エンジニアでも、秘書でもRangerになれました!
Salesforceについても楽しく勉強することができました。
そして何より、「エンジニアの皆さんのすごさ」を改めて実感しました…。
秘書として携わる業務の中に、Salesforceの機能を使えばもっと効率的にできることがあるはず。
Trailheadで学んだことを業務に活かせるよう、少しずつチャレンジしていきたいと思います!

エンジニア絶賛募集中

テラスカイでは絶賛エンジニア募集中です。
クラウドに関わりたいエンジニアの方をお待ちしております。
30 件

関連する記事