2017.06.09

ワークフローのアップデート機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、製品開発部の渡辺です!

もう夏ですか!?というくらい暑い日の続いた5月も終わり、 ジトジトの梅雨が日本の南の方から押し寄せてきています。 早く過ぎ去ってもらい、夏の到来を待ちたいところです!!!

さて、前回も私のblogでワークフローの機能をご紹介しましたが、 今回はバージョンアップで追加された機能を、いくつかピックアップして紹介して行きたいと思います。

代理承認者設定の拡張

代理承認者設定画面

承認フローを滞らせないように、代理承認を許可されている企業は多いかと思います。 長期の休暇や出張などで一定期間の代理権限を付与したい場面はありませんか?


アプリケーション設定の画面から、
代理承認者を
- 複数指定
- 代理承認を許可する期間の設定  
が可能になりました。

また、管理者は上記の画像の右上にあるリンクから他のユーザーの代理承認者も設定できます。


mitocoの代理承認は、プロセスのステップ単位に許可する/しないを指定できます。
許可する と指定されたステップでは、本来の承認者に変わり代理承認者に指定されたユーザーが承認可能になります(本来の承認者も承認は可能です)。

代理承認機能の詳細は、ユーザガイドを参照ください。

承認者の割り当て方法にアドオンプログラムの指定

mitocoのワークフローでは、承認者の指定方法はいくつか用意されており、

  • 指定しておいたユーザーを割り当てる(固定)
  • 申請者が手動でユーザーを割り当てる
  • マネージャに設定されているユーザーを割り当てる

という指定が可能でした。

各社独自で持っている承認フローを満たすには、これだけでは心細く、
今回あらたに、各組織で独自の処理を作成し(APEXクラス)、その処理の結果で得られる承認者を指定できるようにしました。

独自の処理を作成する手間は発生しますが、弊社にご依頼頂ければ開発のご支援をさせて頂きますので、 お声がけ頂ければと思います

こちらの機能についての詳細は、 ユーザガイド をご参照ください。

承認者指定画面

添付ファイル表示のUI変更

以前は、添付ファイルの差し替えなどを実施する場合は、
添付されているファイルを削除→差し替えのファイルをアップロードという2段階のオペレーションが必要でしたが、1つのオペレーションで更新することができるようになりました。

また、複数添付ファイルはリスト形式で確認する事ができるようになり、見やすくなりました。

添付ファイル一覧

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ワークフローも日々成長しており、お伝えしきれてない機能もまだまだあります。

mitocoはワークフローだけでなく、他にも、掲示板、ToDo、カレンダー、トーク、文書管理とたくさんの機能がありますので、是非、mitocoをお試し頂き 、各機能を体感して頂けたらと思います!

13 件

関連する記事