2018.09.21

アフターワークは何をしている?テラスカイ社員の業務後の過ごし方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
gettyimages (7755)

こんにちは、HRチームの鎌田です。

皆さんは、仕事終わりはどのように過ごしていますか?同僚や友人と飲みに行ったり、ジムに行って身体を動かしたり、一方で仕事が忙しくて毎日があっという間という方もいると思います。

テラスカイであれば、定時後の過ごし方が変わるかも知れません。なぜなら、テラスカイはIT業界の中でも残業時間が少ない企業だからです。IT業界は残業の多い業界だと思われがちですが、テラスカイの平均残業時間は、月20~25時間です。定時内で仕事をきっちりこなし、その後はスキルアップのために時間を使って欲しいという代表佐藤の考えから、残業を推奨していませんし、会社全体が帰れる時はさっさと帰ろうという雰囲気です。遅くとも20時にはほとんどの社員が、退社しています。なぜそれが実現できるのか、詳細は下記のインタビューをご覧ください。

社内勉強会を積極的に開催

そこで今回は、テラスカイでの定時後の活動をご紹介したいと思います。
社内では、有志による社内勉強会が積極的に開催されています。Salesforceのユーザー会などコミュニティ活動を行う社員が、社内のラウンジスペースなどを利用して、勉強会を行ったりしています。このような活動は、全て自由参加ですが、自身のスキルアップのために多くの社員が参加しています。

例えば、「プレゼンテーション勉強会」では、人前で話すのが苦手な方を対象に、プレゼンを成功に導くための秘訣を、資料作り着手時から発表終了時までに渡って幅広く伝授します。このような勉強会が、日々の業務に活きた!という話もよく聞かれます。

勉強会の様子

定時後の活動を一部紹介

またテラスカイには、多種多様な部活動があります。活動は自由参加で、定期的に仕事終わりに開催しています。

・陸上部
・バスケ部
・バドミントン部
・ヨガ部
・フットサル部
・釣り部
・アナログゲーム部
・ロードバイク部

例えば、陸上部では週に1度皇居ランをします。個人のペースで行っているので、もちろん軽いジョギングでもOK!皇居は1周5キロと距離が長く、ついていけるか不安な方も安心して参加できます。日頃の健康のためや、大会に出るためなど、参加目的も人それぞれです。中には、元実業団所属の本格派の上級者まで様々なメンバーが在籍しています。また、陸上部では昨年末にチャリティ駅伝にも参加し、上級者の1チームがなんと600チーム中6位入賞を果たすなど、大活躍しています。

『NIPPON ITチャリティ駅伝』にて集合写真

テラスカイの社員の過ごし方を一部ご紹介しましたが、イメージが湧いたでしょうか?生産性の低い長時間労働よりも、集中して効率よく業務をこなし、アフターワークは自分の時間を楽しむことを大切にしたいですよね。

現在、テラスカイでは一緒に働く仲間を募集しています。このブログを通して、テラスカイでの働き方に少しでもご興味を持っていただけたら、下記採用サイトよりお気軽にご応募ください。お待ちしております!
12 件

関連する記事