2021.03.31

テラスカイは今年から、東京理科大学サッカー部のスポンサーとして彼らと共に戦います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
こんにちは、マーケティングコミュニケーション部の奥泉です。
サッカーに対して並々ならぬ愛と情熱を持っています。

このたびテラスカイでは、社長の佐藤の母校である東京理科大学のI部体育局サッカー部とスポンサー契約を締結しました。

写真提供:東京理科大学I部体育局サッカー部Twitter
アイスブレイクにサッカーの話ばかりしているおかげで、スポンサー活動や、東京理科大サッカー部を紹介するブログ担当に任命されました。
読者のみなさんには、サッカーの魅力はもちろん、大学スポーツへのスポンサードについて知っていただきたいと思います!

・関東の大学サッカーリーグについて
・スポンサードのきっかけ「お互いに高みを目指して成長を」
・ジャイアントキリングを起こせ!

関東の大学サッカーリーグについて

東京理科大サッカー部が「現在」所属しているリーグは東京都大学リーグ2部(以下、東京2部)です。
それぞれのカテゴリーで上位/下位での入れ替えが毎年あるので、各大学がより上のカテゴリーへの昇格を目指してしのぎを削っています。(J1,J2,J3などと当てはめてください。)

東京理科大サッカー部の今季の目標は東京1部への昇格です!
今季の東京2部では10チームで順位を争い、2位以上が自動的に東京1部昇格を果たすことができます。

スポンサードのきっかけ 「お互いに高みを目指して成長を」

きっかけは、会社に届いたサッカー部主将からの1通の手紙でした。その手紙には熱い主将の想いが記されていました。
手紙の内容は「自分たちのユニフォームにスポンサー企業のロゴを刻み、「責任」「期待」を背負って戦うことで、一人ひとりのサッカーへの取り組みや、勝利へのこだわりに変化を起こしたい。その変化をチームの大きな成長のきっかけに必ずやしてみせ、上位リーグへの参入を目指す。そのための努力と挑戦の応援をしてほしい。」というメッセージでした。


テラスカイはクラウドのリーディング・カンパニーであると自負していますが、残念ながら大学生への知名度はまだまだ高くありません。
我々がお客様企業におけるデジタルトランスフォーメーションを支援するパートナーとして、より多くの企業の成長を支え続けるためには、我々自身も成長を続けていかなければなりません。成長にはより多くの人材獲得が必要不可欠であり、新卒採用マーケットでの知名度向上は最重要課題のひとつでした。

そこで彼らの挑戦を応援することは、東京理科大の学生はもちろん、東京都の大学生にテラスカイを知ってもらうきっかけになるのでは?と私たちは考えました。今後もより多くの企業の成長を支えるためにも、まだまだテラスカイは努力と挑戦を続け、さらなる成長を目指している段階です。そうして我々は、東京理科大サッカー部の努力と挑戦を応援し、共に戦い、高みを目指すことを決めました!

ジャイアントキリングを起こせ!

「ジャイアントキリング」とは、格下のチームが格上のチーム(巨大な敵)を打ち破るということを指します。
サッカーは特に「ジャイアントキリング」が起きやすいと言われるスポーツの1つで、世界中で愛され、人々が熱狂する理由もここにあるのではないかと私は考えています。

ビジネスの世界でも、長年続く大きな社会課題の解決への取り組みや、中小企業が独自の戦略や技術で大きな成功を収める文脈で使用されたりしていますね。
テラスカイが支援させていただく企業も、新たなビジネスを創造、変革をして、ジャイアントキリングを狙う企業が多くいらっしゃいます。

先にも書きましたが、東京理科大サッカー部は東京1部への昇格、その先の関東リーグへの参入という非常に大きな目標を掲げています。今季からはテラスカイも彼らとともに戦います!わたしは東京理科大サッカー部がこの先いくつものジャイアントキリングを成し遂げてくれるのでは…!と期待してやみません。

今回のブログはここまでです。
今後は社員とサッカー部員の双方が高みを目指し続けるために、お互いの刺激や励みとなるような交流会やイベントを企画、開催していく予定です!
いよいよ5月より始まるリーグ戦の内容や、理科大サッカー部員たちの努力と挑戦、その活躍など、引き続き発信してまいります!楽しみに待っていてください!
14 件

関連する記事