2019.05.30

日本経済新聞「NEXT 1000」従業員増加数ランキングで10位にランクインしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
日本経済新聞による「NEXT 1000」(売上高100億円以下の上場企業約1000社)を対象にした、従業員増加数ランキングで、テラスカイが10位にランクインしました。
従業員増加率ランキング1位は訪問看護の株式会社N・フィールドで、昨年8月に掲載した「外国人持ち株比率の増加幅」に続く首位です。(増加数780人! 素晴らしい採用力ですね。)
当社も、「外国人持ち株比率の増加幅」ランキングで、N・フィールドに次いで2位にランクインいたしました。
従業員増加数ランキングの記事によると、独自の事業モデルで時代ごとに変化する社会のニーズを捉えて成長する企業や、働きやすさに配慮して人材を確保する企業が上位に並んだ、とあります。

当社の場合、変化する社会のニーズをいち早く捉え、創業当時から現在に至るまでクラウドの先進技術でお客様企業の業務改革や新事業の早期立ち上げ、働き方改革などを支援し、成長を続けてきます。

その結果、クラウドの技術を習得したい、新しいテクノロジーを利用したプロジェクトに携わりたい、といった社員が集まってくれました。
現在も、テラスカイでは一緒に働く仲間を募集しています。
今は売上高100億円以下の「NEXT1000」対象企業ですが、将来的にはこのカテゴリを外れ、上のステージにあがる予定です!成長企業で自分も成長したいと考えられている方は、ぜひ、下記採用サイトよりご応募ください。

お待ちしております!
7 件

関連する記事