2018.09.25

Dreamforce2018 day0:Dreamforceが開幕します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
いよいよ今年もDreamforceが開催します!
初日は今年初参加で興奮気味の永野が、サンフランシスコの状況などをお伝えします。

Dreamforceって?

このブログをご覧になっている皆さんはご存知の方も多いかもしれませんが、Dreamforceとはsalesforce.comが行う年次イベントのことで、世界最大規模のソフトウェアカンファレンスです。

Dreamforceでは毎年、Salesforceが提供する新しいサービスや機能の発表が行われ、また、Einstein、Sales Cloud、Heroku等のセッションで自分が気になる情報をピックアップして参加したり、さらにはsalesforce.comの開発技術者と直接お話もできるような、Salesforceに携わっている人であればぜひとも参加したいイベントとなっています。
新しいサービスは毎年、初日のMarc Benioffによるキーノートで発表されますが、直近では下記のようなものが発表されています。
・2017:「We Are All Trailblazers」をキーワードに"my xxx"シリーズを発表
・2016:Einsteinを肝としたAI技術の導入
・2015:IoT CloudによるIoT連携基盤
・2014:WAVE(現Einstein Analytics)による分析基盤

今年は何が発表されるのか、非常に待ち遠しいです。

今年は2018年9月25日~2018年9月28日の4日間にかけて開催されますが、本日一足先にRegistrationのために会場に足を運びましたが、「Dreamforce」のストラップをつけた人が多数いて規模の大きさに驚いています。

また、サンフランシスコは坂が多いということは知っていましたが、ここまで急な坂だとは思いもしませんでした。。この坂を今後5日間往復することを考えると、少し心が挫けそうになりますが、気合と根性とUberで頑張りたいと思います。

写真ではうまく伝わりませんが、本当に45度くらいあるのでは?という坂道です。

イベント日程

主要なものとしては、初日にメインイベントであるMarc Benioffによるキーノート、及び、Lightning Platformキーノートがあり、2日目はEinstein、Integration Cloud、Sales Cloudキーノート、3日目はCommunity Cloud、Einstein Analyticsキーノートが予定されています。
個人的にはIntegration Cloudが将来像含めてどこまでをカバー領域としていくことをSalesforceが目指しているのかが気になるところです。
テラスカイからは総勢32名でDreamforceに参加していますが、私含めてブログ執筆メンバーは昼間にイベント参加、夜はブログ執筆と眠れない日々を過ごしています。
それも最新技術を即座に日本へお伝えするため!と気合を入れるために決起集会という名の飲み会を行い気合十分ですので、このDreamforce期間中のTech Blogをお楽しみ頂ければと思います。

おまけ

今年オープンしたSalesforce Towerがライトアップされており、非常にきれいでした。高さは326mとサンフランシスコ内では最も高い建造物とのことです。
サンフランシスコ滞在中に近くに足を運んでみて雰囲気だけでも楽しみたいと思います!

14 件

関連する記事